ミネコラパーフェクト3効果と口コミ体験レポ|花の色は

花の色は 加齢と不調の女子悩みのロゴ

Minecolla perfect3(ミネコラパーフェクト3)を使って感じた疑問を解消。


ワタシのミネコラQ&A集

Q.ミネコラパーフェクト3とはなんですか?
A.髪の内部で水素を発生させて、髪にダメージを及ぼす活性酸素と結合させることで、髪を内から潤わせるという画期的なヘアケア商品です。 もともとはサロン施術 であったミネコラを、家庭でもできるようにと開発されたホームケアバージョンが、ミネコラパーフェクト3になります。
Q.ミネコラパーフェクト3は、3アイテムフルセットで使用しないとだめですか?
A.基本的にはフルセットでお使いください。 特に、1のリダクションフォームと2のアクティブスパフォームは、2つ使うことで急激に水素を発生させる しくみとなっているので、不可欠です。 ただし、頭皮を洗いすぎる(皮脂を取りすぎる)ことを懸念して、1のリダクションフォームの使用は週2~3回となっています。
Q.1のリダクションフォームと2のアクティブスパフォームで5分置くのはなぜですか?
A.1のリダクションフォームは、加水分解でじっくり水素を発生させますが、そこに2のアクティブスパフォームを使うことで、急激に 水素量が増えるしくみです。 5分置くことで、水素の発生をしっかりと促します。
Q.1のリダクションフォームを使用しない日でも水素は出ますか?
A.1のリダクションフォームが水素発生の肝ですので、これを使用しない日は水素の発生はありません。 アクティブスパフォームと リッチトリートメントは、リダクションフォームを使わない限り、普通のシャンプー&トリートメントと同じとなります。
Q.アイロンを持っていないのですが、ドライヤーだけでもいいですか?
A.ミネコラで水素をヒドロキシルラジカルと結合させて、髪の内部で水分量を増やすには、180℃程度の高温加熱が必要です。 熱を 加えないと、水素が水分に変化しないので、髪が潤うことはありません。
■2017.05.20まで1周年記念キャンペーンをしていますので、定期コースの申込みでアイロンorコテが貰えます!
 ⇒ミネコラパーフェクト3
Q.ドライヤーで髪を乾かした後、アイロンをかけるのは翌朝でもいいですか?
A.ミネコラで水素を発生させても、水素は揮発性の分子なので、どんどん失われてしまいます。 水素をヒドロキシルラジカルと結合させて、 髪の内部で水分量を増やすためには、ミネコラを使ってから1時間いないにアイロンで加熱するのが理想です。 翌朝アイロンをかけても、ミネコラの意味はありません。
Q.高温アイロンによる髪のダメージが心配です。
A.ミネコラで水素を水分に変化させるには、高温の過熱が必要なので、180℃程度の温度で使ってください。 ただし、必要以上に アイロンを当てすぎたりするのは良くありません。 リダクションフォームを使わない日は、アイロンによる加熱の必要はありません。
Q.ミネコラパーフェクト3で、髪が増えたりするのですか?
A.ミネコラパーフェクト3は、育毛剤ではありません。 ただ、1のリダクションフォームで頭皮の毛穴に詰まった皮脂を取り除いたり、 酸化した古い油を洗い流したりすることで、頭皮環境が良くなることで、髪が生えてくる・太くなるといった良い影響は期待できるようです。  基本的には、髪の水分量を上げて美髪を作るための商品なので、毛生え薬とは違います。 
Q.1のリダクションフォームを使用しない日でも水素は出ますか?
A.1のリダクションフォームが水素発生の肝ですので、これを使用しない日は水素の発生はありません。 アクティブスパフォームと リッチトリートメントは、リダクションフォームを使わない限り、普通のシャンプー&トリートメントと同じとなります。
Q.髪の毛にヘアマニキュアをしていますが使えますか?
A.マニキュアをしていても、髪の内部に水素を発生させて水分に変化させることは可能です。 ただし、ミネコラ・リダクションフォームの使用で ヘアマニキュアが剥がれてしまいます。 ヘアマニキュアが剥がれて素髪になると、髪の乾燥・パサつきがクローズアップしてしまうので、ミネコラで 水分量を上げたとしても、髪が潤ったという実感を得るまでには、時間がかかる(継続的な使用期間が長く必要)という人が多いようです。 即効性を 期待する方は、あまり劇的な変化を得られないため、ちょっと残念に感じるかもしれません。
Q.ヘアカラーをしていても使えますか?
A.一般的なヘアカラーであれば、ミネコラは問題なく使えます。 おはぐろ式(鉄塩配合)のタイプは、加熱処理で酸化鉄に変化する際に、 高温を発生させて髪の内部にダメージが出ますので、ミネコラを使えないというよりは、ミネコラに必要な加熱ができません。  加熱しないと水素を水分に変化させることができないため、ミネコラの良さは実感することができません。
Q.サロンのミネコラとホームタイプの違いは?
A.サロンでは、水素発生レベルの高いミネコラを使っています。 形状もムースではなく、粉末を溶かして使用します。 また、 ホームタイプと違って、トリートメントによる油分補整がありません。 髙い熱を髪に加えてしっかりと内部に水分を作りますので、それだけで十分にツヤのある 潤い美髪に仕上がります。 ただし、仕上がり感には、大きな個人差があり、髪の状態や既存の使用アイテムにもよっても変わってきます。
Q.髪の毛に水素を発生させれば、髪がキレイになるのですか?
A.髪を潤った状態にするのは、水素ではなく「水分」の力が必要になります。 水素だけでは意味がありません。
Q.リッチトリートは使わないといけませんか?
A.基本的には、3アイテムをフルセットで使うように作られている商品ですが、すでに髪がうるうるになっていて、トリートメントによる手触りや 保湿を必要としないのであれば、外しても良いのではないか?とワタシは思います。 トリートメントは、単体でもそれだけで普通に トリートメントの役割を果たしますので、ミネコラを使い切ってしまってトリートメントだけ余ってしまった場合には、単体で使っても良いと思います。 
Q.ミネコラパーフェクト3の定期コースは、1回で解約できますか?
A.定期購入を解約する場合は、次回商品発送の10日前までに電話・メールで連絡する必要があります。 特にしばりはありませんので、初回購入の後でも 解約は可能です。(2017.04現在)。
Q.ミネコラパーフェクト3の成分を教えてください。
A.【リダクションフォーム】ホホバ種子油・LPG・ラウリン酸ポリグリセル-2・水素化Mg・トリオレイン酸ポリグリセル-5・オレンジ油。
【アクティブスパフォーム】コカミドプロピルベタイン・LPG・グリセリン・ココイルグルタミン酸Na・ラウリン酸ポリグリセル-10・塩化Na・二酸化炭素・コミカドMEA ・ポリクオタニウム-10・ココイルグルタミン酸Na・カキタンニン・センブリエキス・オタネニンジン根エキス・メントール・BG・エタノール・ フェノキシエタノール・炭酸水素Na・炭酸Na・クエン酸・クロラミンT・メチルパラペン・香料
【リッチトリートメント】水・ジメチコン・セテアリルアルコール・グリセリン・ベヘントリモニウムクロリド・マカデミアナッツ脂肪酸・フィトステリル・ 白金・リン酸アスコルビルMg・チャ葉エキス・アミノプロピルジメチコン・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)・ コポリマー・乳酸・フェノキシエタノール・イソプロパノール・エタノール・クエン酸Na・メチルイソチアゾリノン・香料

■ミネコラパーフェクト3公式サイトへはこちらから
業界初!水素×炭酸×白金ナノコロイド【ミネコラ パーフェクト3】

公式サイトへ

スポンサーリンク