トゥルースリーパー中反発マットレス・ネオフィールの口コミ。使った感想|花の色は睡眠と眠り特集

花の色は 加齢と不調の女子悩みのロゴ

トゥルースリーパー・中反発マットレス「ネオフィール」の口コミ。

【トゥルースリーパー】中反発マットレス・ネオフィールのセッティングの様子と使った感想についてです。 ネオフィールの口コミ。 

ネオフィール

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

トゥルースリーパー実店舗(越谷店)さんで、すべてのトゥルースリーパーマットレスを体験した際に、1番「寝心地が良い」と感じたのが「ネオフィール」 でした。 幸いなことにレビュー用にご提供いただきましたので、現在愛用中の「ネオフィール」をご紹介させてください。

トゥルースリーパー・ネオフィールが届いたところ(セッティング)

トゥルースリーパー・ネオフィールは、↓こんな感じで届きました。

ネオフィール到着
ネオフィール届いたところ

トゥルースリーパープレミアムの時と同様です。 ネオフィールも半分折で圧縮されて、ロールになった状態で届きました。 箱の中から出してみると こんな感じ↓でしたよ。

ネオフィール梱包
ネオフィール圧縮

ネオフィールの厚さは5センチです。 当初は3.5センチだったそうですが、2016年2月に5センチタイプへとリニューアルされています。

一部店舗販売でのみ3.5センチタイプも取り扱いがあるそうですが、ネオフィールの魅力は「ムニュッとした赤ちゃんのほっぺのような質感」と 「ふぅ~と体が吸い込まれるような落感」ですので、3.5センチ厚がおすすめなのは、よほど体の軽い人ですね。  大抵の方は、5センチが良いと思います。

■取説の「3.5」は厚さを表しています。 ベーシックは5センチ厚です。
ネオフィール3.5

ネオフィールの初期作業は以下の通りです。 写真で様子をご覧ください。

トゥルースリーパー・ネオフィール広げてみました。

トゥルースリーパーネオフィールを開封してみました。 袋を開けるとしゅーと空気を含んでいきます。

ネオフィール開封

ああ~しっとりと・もっちりとしたこの感触! ワタシは、このムニムニ感が好きなんですよねー!

ネオフィールの感触

今回不思議だったのは、ネオフィールマットレスの戻りの良さです。 なんでだろう? 夏だからかな?

以前、トゥルースリーパープレミアムをセッティングした時には、圧縮を戻すのに時間がかかって一晩くらいは置きましたけど。

■圧縮から戻すのに時間がかかったプレミアム(関連記事はこちら
プレミアムの初期

 今回のネオフィールは、出したとたんに普通の状態に戻ったように感じました。 これなら、今晩から寝てしまっても良さそうですよね。 早速使えるって、嬉しいですねー!

ネオフィールの戻り


 

トゥルースリーパー・ネオフィールにカバーをかける。

ネオフィールには、専用の内カバーが付いてきます。 素材はポリエステル100%だそうですが、ネオフィールマットレスの通気性を損なわないカバーです。

カバー

まず最初に専用カバーを広げておいて。 その上にネオフィールマットレスを乗せて、ファスナーを閉じればOKです。 ちょっと大変そうに見えるかもしれないですが、 なかなかかけやすいカバーでしたよ。

ネオフィールのカバーリング

トゥルースリーパー ネオフィールを、寝具の上にセットする。

カバーリング作業は1階の和室で行ったので、今度は2階の寝室へマットレスを移動しました。  なんか、このまま畳の上でお昼寝しちゃいたい衝動にかられましたけどね~

ネオフィールのカバーリング

元々ベッドに付いていた「スプリングマットレス」を息子にあげてしまったので、敷布団を2枚重ねで寝ていたワタシ。  ネオフィールは「普段の寝具にそのまま 上置きすればOK」のオーバーレイマットレスなので、単純に敷布団の上に重ねてみました。 ちょうど敷き布団を3枚重ねしたような感じになります。

敷き布団3枚

トゥルースリーパーネオフィールは、マットレス自体を丸洗いはできませんので(お手入れは水拭き程度)、汚れ防止のために「タオル地の汗取りパッド」と ベット用のボックスシーツをかけました。 厚さ的にちょうどよい感じになりましたよ。

ボックスシーツ

ネオフィールのマットレスは、湿気を吸って放出してくれるという「通気性の良さ」がウリでもあるマットレスなので、あまりカバーリングをし過ぎてしまうのは 逆効果と思いますけど。

ネオフィールの通気性

汗取りパッドとシーツを重ねるくらいなら大丈夫そうでしたよ。


 

「トゥルースリーパーネオフィール」使った感想

トゥルースリーパーネオフィールは、適度な弾力と沈み込みのある独特の寝心地がある中反発のマットレスです。

ネオフィールの弾力

柔らかいマットレスがお好きでない方には、あまり向かないかもしれませんが、低反発マットレスよりは弾力がありますので、低反発が苦手な方にもお試しいただく 価値はあるかと。

ワタシはスプリングマットレスを外してしまって、敷布団2枚では「体が痛い~」と困っていたところでしたので、ネオフィールが届いてすごくうれしかったです。

ネオフィールを使いだして、以前に増して熟睡できるようになりましたし、肩や背中のコリもずいぶん軽減された気がしています。

また、体が沈み込む分暑いと感じそうなものですが、「寝汗もさらり快適」というのは本当だなーと、つくづく感じています。 これも熟睡できる 1つの要因なんでしょうね。

夜しっかり睡眠をとることができますと、翌朝、目覚めも良いですし、体の疲れも取れているしで助かります。

いやぁ~寝具って本当に大事ですね。

トゥルースリーパーマットレスの特徴とアイテム
低反発マットレス
中反発マットレス
高反発マットレス

truesleeperTOPへ


 

睡眠と眠り特集 MENU

寝具アイコン
supplement・レメディ
入眠グッズ
アロマ


 

スポンサーリンク

公式サイトへ

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

スポンサーリンク