トゥルースリーパー低反発マットレスの選び方と新しい「プレミアケア」|花の色は睡眠と眠り特集

花の色は 加齢と不調の女子悩みのロゴ

トゥルースリーパー・低反発マットレスと新しいトゥルースリーパー「プレミアケア」の特徴

【トゥルースリーパー】低反発マットレスには、プレミアム・エクセレント・コンフォートの他、2017年7月にリニューアル販売開始されたばかりの「プレミアケア」が あります。 それぞれの特徴(寝心地)についてご紹介します。

トゥルースリーパー プレミアムについて

トゥルースリーパーシリーズの中で一番のロングセラーマットレスが、トゥルースリーパー・プレミアムです。

通常は厚さ5センチのタイプとなっておりますが、体重の軽い人向けに3.5センチと薄いタイプもあるそうです(ただし、店舗販売のみ)。

素材は「ウルトラ ヴィスコエラスティック」という体圧分散にすぐれた低反発素材で、腰や肩にかかる体圧が集中するのを防いでくれるため、寝疲れしたり、 無理な姿勢を我慢したりしなくて済むというのが人気の理由となっています。

truesleeper-premium

理想的な寝姿勢を作ることで、睡眠の質を上げることを期待できるマットレス。 快適な睡眠をサポートしてくれる寝具です!

理想的な寝姿勢


 

トゥルースリーパー使用のポイント(注意点)

トゥルースリーパーを使用するにあたっての注意点を、越谷店さんで伺いました。 以下、ご参考となさってください。

  • ・同じところに寝ているとヘタッてくるので、時々裏返して使う。
  • ・干すときは、風通しの良いところで日陰干しにする。すのこで浮いた状態を作るのは良い。
  • ・直射日光は、変色や硬さが変わる原因になるので避ける。
  • ・お手入れは硬く絞った雑巾でとんとんと叩くように。 水洗いはNG
  • ・紫外線(UV)や高温タイプの蒲団掃除機は使えない。
  • ・湯たんぽ・電気毛布など、触って「熱い」と感じるものはNG。 熱くない程度ならOK。
  • ・布団乾燥機は、良くない。
  • ・おねしょ・多汗の心配があるときは、防水シートに敷きバッドを使う。

トゥルースリーパー プレミアムに寝て&腰かけてみてもらいました。

ショップジャパンのスタッフさんに、トゥルースリーパー・プレミアムに乗ってみていただきましたよ。

トゥルースリーパープレミアムに寝る・座る

トゥルースリーパー・プレミアムは、低反発マットレス独特の『ふぅ~と沈むような柔らかさ』があります。  仰向け寝・横向け寝をした後に、起き上がるのが大変だとと感じる方は、中反発か高反発のマットレスの方が良いそうです。

「やわらかい方がいいんだけれど、トゥルースリーパー・プレミアムではちょっと柔らかすぎる」とか、「ムレる感じがして嫌」という方は、 トゥルースリーパー・エクセレントがオススメなのだそうですよ。

2層構造の低反発マットレス「トゥルースリーパー・エクセレント」

トゥルースリーパー エクセレントは、沈み込みすぎない2層構造で、寝返りもサポートする低反発マットレスです。

トゥルースリーパーエクセレント

上部は低反発フォームでやわらかく体を包みます。 下部は弾力強めのウレタンフォーム(低反発ではない)なので、下から体を支えてくれます。

エクセレント

この上下違った2層のフォームにより、沈み込みすぎるということがないので、寝返りが多い方でもオススメの低反発マットレスになっているんですって。  しかも、2層目のウレタンフォームには穴あき加工が施されていますので、通気性も向上しているのだそうです。

 

トゥルースリーパーエクセレントの通気性

トゥルースリーパー・エクセレントに、寝て&腰かけてみてもらいました。

ショップジャパンのスタッフさんに、トゥルースリーパー・エクセレントにも乗ってみていただきましたよ。

トゥルースリーパーエクセレントに寝たところ

写真で見ても「ぽこぽことした突起状のマットレス」であることが見て取れますが。 実際にマットレスに横になってみると、 上部の低反発フォームが「凸凹」の波上になっているのが、体感でも良くわかるんですよ。

この突起状マットレスの体感は、フラットな肌あたりとは少し寝心地が違いますので、好き嫌いがあるかもしれません。   ワタシはこの凸凹感があまり好きではなかったので、どちらかといえばプレミアムの寝心地の方が良いと感じましたが、これは好みの問題だと思います。

トゥルースリーパー・エクセレントは、裏返してしまうとウレタンフォームが表になってしまいますので、 「ヘタリ防止でマットの向きを変える際は、表面はそのままに上下(頭と足)方向を逆にしてください。」ということでした。

直敷用の低反発ふとん「トゥルースリーパー・コンフォート」

トゥルースリーパー コンフォートは、ベッドではなく、畳や床に直接敷くタイプの「低反発ふとん」です。

トゥルースリーパーコンフォート

やわらかい低反発のマットレスは、長時間横たわった時に体が沈み込みすぎて底あたりをすることがありますが、 トゥルースリーパー・コンフォートは、底あたりを防ぐために2層式のダブルレイヤー加工なるものが施されているのだそうです。

トゥルースリーパーコンフォートのマットレス

上側(厚い方)が体圧分散に優れた低反発素材で、下側(薄い方)は底あたり・型崩れを防ぐための硬めのウレタンフォームだそうです。

作り的には、トゥルースリーパー・エクセレントと少し似ていますが、こちらはフラットなマット面で、2層目に穴あき加工はされていません。  トゥルースリーパー・コンフォートは直敷するタイプですが、ベッドの上に置いて使用することも可能だそうなので、 「低反発の寝心地が好きだけどプレミアムでは沈み込み過ぎる」という方や、「プレミアムでは寝返りが打ちにくい」とか「エクセレントの突起を感じる寝心地は苦手」と言う方には、 コンフォートがおすすめです。

敷布団として使う場合は、押し入れに上げ下ろししたり、お部屋の隅にたたんで置いたりする必要があるので、 折りたたみ(三つ折り)することが可能なトゥルースリーパー・コンフォートは便利だと思います。

truesleeper-comfort 三つ折

トゥルースリーパープレミアムは、お届け時に「ロール(筒状)」で届きますが、2つや3つに折ると亀裂が入って破損する恐れがあるので、たたむことができません。  トゥルースリーパー・コンフォートは、折りたたみが前提に3パーツに分かれていますので、収納の必要がある場合にはコンフォートがオススメです。

「トゥルースリーパー15年目のリニューアル!新タイプ「プレミアケア」が登場!

発売から15年のロングセラーを誇る「トゥルースリーパー」に、新しいマットレスが仲間入りしました。 トゥルースリーパー・プレミムの進化系「プレミアケア」です!


 

トゥルースリーパー・プレミアムから進化した点は、抗菌仕様になったことと、カバーの片面がメッシュになったことなんだそうですよ。

また、従来のプレミアム同様のオーバーレイタイプマットレスの他、三つ折りできる「プレミアケア布団タイプ」も出ましたので、マットレスや敷布団がなくても、 床や畳にそのまま敷いて使うことができるようになりました。 

トゥルースリーパー・プレミアムの「体のどこにも負担をかけない。どこも痛くならない。部分的な圧迫が少ない」といった特長はそのままに、さらにマットレス・専用カバーともに 抗菌パワーが加わっているのだそうです。

しかも!専用カバーは、通気性のよいメッシュ面を春夏用に。なめらかなスムース面を秋冬用にと、季節ごとに使い分けられるリバーシブル仕上げとなって いるそうです。

いつもの寝具に「たった一枚プラスするだけで快眠へ!」 新しいトゥルースリーパー・プレミアケアを、ぜひお試しになってみてください♪

トゥルースリーパー

トゥルースリーパーマットレスの特徴とアイテム
低反発マットレス
中反発マットレス
高反発マットレス

truesleeperTOPへ


 

睡眠と眠り特集 MENU

寝具アイコン
supplement・レメディ
入眠グッズ
アロマ


 

スポンサーリンク

公式サイトへ

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

スポンサーリンク