リバースクランチモーションで簡単に筋トレ。アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)腹筋マシン

花の色は。加齢と不調の女子悩みのロゴ

リバースクランチモーションの腹筋トレーニングが簡単に&確実にできる!アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)の組み立て

届いたアブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)はこんな感じ

■アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)箱の大きさ
アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)の箱

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)は、大きな段ボール箱に入って届きました。 A4サイズの冊子を置いて写真を撮りましたので、 箱の大きさの目安としてご覧ください。

箱の上部を開けてみると↓こんな感じでアブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)が入っていました。

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)の箱の中

内容物を全部箱から出してみると、こんな感じでした。

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)箱の中を出したところ

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)にはわかりやすいマニュアルが付属していますので、まずはこの時点で内容物の確認をしておいてください。


 

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)の組み立て

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)の組み立てをします。マニュアルの組み立て方法のページを開いて、順序に沿って組み立てていけば簡単にできます。

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)の組み立てガイド

Abcrusher_5minsShapepro 組み立て1

まず最初に、アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)を畳んだ状態で固定している「スタンド用固定ピン」を一度抜いて、スタンドの脚を広げて、1番高い状態でスタンド用 固定ピンを差し込みます。 いや、1番低い状態で固定したって構いませんが、とりあえず最初はハンドルの位置が高い方が何かと作業がやりやすいので、高くするのがおすすめです。

トレーニングの負荷レベルは、スタンドの傾斜角度で3段階に設定できます。 固定ピンは、突き抜けるまでしっかり差し込みます。

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)固定ピンの調節
アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)固定ピンの差しコミ

ひじ用のクッション

メインフレームにひじ用のクッションを取り付けます。 ひじ用は、膝用のクッションより若干短いので、間違えないようにしてください。

ひざ置き台をセット

メインフレームにひざ置き台を取り付けます。 回転調節ピンは好きな位置に差してOKですが、動くと作業がしにくいので、とりあえず「中央固定」に差しましょう。 
ひざ置きクッションをセットして、ひじ用を含むすべてのクッションに「クッションキャップ」をはめておきます。

handleの取り付け

メインフレームにハンドルを取り付けます。 六角レンチが付属しているので、ネジとワッシャーの向きに気を付けてねじ止めしてください。

meterの取り付け

メーターに付属の電池を入れて、ハンドルにを取り付けます。  下記のNG例のように、コネクタの線に気を付けてください。

コネクターの接続

メーターのコネクタを同じ色同士接続します。(3つ)

プラスチックカバーの接続

最後に、メインフレームにプラスチックカバーをネジ止めしたら完成です!

スタンド幅の負荷レベルを変えてみたり。

スタンド幅のレベル

ひざ置き台の回転や向きを変えてみたりして、まずは少しお試しをしてみてください。

ひざ置き台の調整

実際にアブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)を組み立ててみて、組み立て自体は難しいことはありませんでした。 女性でも、30分くらいあれば完成できると思います。

組み立て時に気を付けることとしては、「組み立ては広い場所でやった方が良い」ということでしょうか。  メインフレーム自体がデカいですし、パーツが入っている段ボール箱もデカいですし。 狭いところでは作業するのが大変そうです。

ワタシは1階のリビングで組み立てて、2階の部屋へ移動しましたが、メインフレームのスタンドは畳めますので、場所の移動は可能です。  ただし重くて運ぶのが大変ではありましたので、できれば使用される部屋で組み立てた方が良いとは思いました。

腹筋全体を鍛える


 

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)メイターのモニター表示(デジタル画面)

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)メイターのモニター表示についてです。

 アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)には、エクササイズを開始すると自動でONになる便利なメーターが付いています。

自動meter

表示項目については、アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)のマニュアルに記述されておりますが、覚書として本ページにも書いておきますね。

アブクラッシャー(ファイブミニッツシェイパープロ)モニターの表示

■モニターの表示項目
SCAN TIME-CNT-CAL-PULSE-TIME・・・の順に、数秒づつ自動で表示が変わります。
CNT 回数の累計
TIME エクササイズの経過時間(分:秒)※マシンが動いている間の時間のみカウント
CAL 消費カロリーの目安(単位:kcal)
PULSE 心拍数の表示(単位:BPM)
心拍数表示中はハートマーク。取れていない時はPと表示される。
※注意事項 ・各数字はエクササイズ終了後も保存される。
・電池を抜くとリセットされる。
・CAL、PULSEの数値は、目安値。

エクササイズの回数や時間が、自動で表示されるのは便利です。 まずは1分で13回の「グライド」を2セットすることから始めてみましたが、1週間でもう1セット増やせそうな感じでした。  腹筋つくのって、わかりやすいですね。

花の色は。ダイエット・痩身特集へ戻る


 

スポンサーリンク

スポンサーリンク